医療従事者におすすめのブログサービス

5. 医療従事者にオススメのブログ

 ほとんどの医療従事者は非常に多忙なため、ホームページを制作するのは時間的に難しい面があります。本格的なホームページにしようとすればhtmlファイルに関する知識なども必要になり、難易度はさらに上がってしまうでしょう。そういった諸問題を解決する方法のひとつとして、ブログの立ち上げがあります。インターネット上にある管理者用Webサイトから情報を登録するだけで疑似的なホームページを制作できるブログは、時間に追われる医療従事者には最適です。とはいえ、ブログは100種類前後もあるため、ブログを見る習慣のない人はどれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるはず。ここでは初心者でも使いやすい、優良ブログを紹介しましょう。

 

●Amebaブログ

 2000万人以上の利用者数を誇る大手ブログです。利用者が多いということは、ブログを見る人も多いということ。もちろん、利用者でなくても見ることは可能ですが、ほとんどは利用者がアメーバの機能を使ってブログを訪れたというパターンです。コミュニケーションツールも充実しており、利用者同士の交流が活発なのも魅力。スマートフォンやタブレットといった携帯端末でも操作しやすく、ちょっとした空き時間でも気軽にブログを更新できるというメリットもあります。

 

●FC2ブログ

 アメーバブログと同じく、利用者の多いブログです。メインとなる管理画面は機能性が高く、図解的なデザインのインターフェイスを採用しているため、ある程度なら直感で操作できます。マニュアルが分かりやすく、ヘルプ機能やQAなども用意されているため、初めてブログを立ち上げる初心者にはとくにオススメ。ブログのデザインを変更したり、htmlCSSを編集してカスタマイズしたりすることも可能で、上級者にも物足りなさを感じさせません。初心者から上級者まで幅広い層が満足できるブログと言えるでしょう。

 

●livedoorブログ

 

 日本最古のブログと言われている老舗で、利用者の多さはAmebaブログやFC2ブログにも引けを取りません。livedoorブログは、2.1ギガバイトという大容量が特徴。10ギガバイト前後のブログも少なくないので、それらにくらべると約2倍の容量が使用できます。文字だけのブログであれば10ギガバイトでも十分ですが、画像を使用する場合にはやや頼りのない印象を受けてしまいます。画像をふんだんに使ったブログにしたいのであれば、livedoorブログを選ぶといいでしょう。特定の言葉が含まれているコメントを書き込めないようにしたり、情報の公開日時を指定したりといった、こまやかなサービスもポイントです。