Facebookのその他の便利な活用方法

10.Facebookを使ってみよう

 

友達を作る

Facebookを上手に活用するためには、自身の発言を閲覧するユーザー、すなわち友達の存在が重要です。

数多くの友達がこちらの発言に対し「いいね」を行うことで、世界中のユーザーに拡散させていくことができます。

Facebookで友達を作る方法は何種類かありますのでご紹介いたします。

・メールアドレスか電話番号から招待する

・関連ワードで検索する

・勤務先、出身校、出身地から検索する

・「知り合いかも?」機能から広げる

医療従事者がFacebookを活用する際には、23番目の検索方法で探すと目的に合致した友達を発見しやすいと言えます。

 

■Facebookの機能を使う

・「いいね!」する

Facebookの基本かつ重要な機能が、この「いいね!」です。

Facebookのページ内にある「いいね!」ボタンや他ウェブサイトやブログに備え付けられている「いいね!」ボタンをクリックすることでその事柄に対する自分の考えやコメントを述べることができます。

・フォローする

著名人や有識者のFacebookページへの投稿を購読することができます。

フォローすることにより自身のニュースフィード上でいつでも確認できますので、優れた情報収集ツールとして用いることができます。

・タイムラインを作る

タイムラインとは、あなた自身の「誕生」から「現在」までを一覧で表示できる、いわゆる自分史の機能です。

これを活用することでサイト運営における重要な道のりも一目瞭然に示していくことができます。

 

■Facebookのページを活用する

・業務における連絡ツール

メッセージ・チャット・グループの機能を活用することにより、ビジネス面で大きな役割を果たします。

メッセージ機能では各種ファイルの添付も可能で、相手がオンラインである場合は即座にチャットが立ち上がりスムーズなやり取りに移行することができます。

履歴も残りますので、後々会話の内容を遡ることも容易です。

グループは、特定の人同士をくくりその間のみで情報を共有することができるツールです。

機能面では通常のFacebookと変わりませんので、用途ごとにグループ分けをすることで効率的な情報共有を実現します。

・マーケティングのツールにも転用できる

プライベートとは切り離れた専門分野のためのアカウントを作成することにより、限られたユーザーとより深いコミュニケーションをしていくことができます。

サイト運営者にとってこの機能はユーザーとのやり取りにおいても非常に重要と言えますし、自身の情報収集や人脈作りにも活用可能です。

 

Facebookから始まり、現実世界での良縁に繋がることも稀ではありません。