Facebookページと個人ページの違い

9.Facebookページと個人ページの違い

 

■Facebookの特徴

FacebookとはSNSの一種で、ネット上に自分を含む多数の人が存在する人間関係を作り上げて情報を共有することで活用していくサービスです。

SNSで多く利用されているサービスとしてmixiTwitterが挙げられますが、mixiはこちらから踏み出さなければ人間関係が広がっていくことはないクローズの要素が強く、その反面Twitterは誰でもつぶやくことができ情報の流れも速く量も多いため、非常にオープンな雰囲気を持っています。

Facebookにおいては両者の中間という位置づけです。

基本的にはインターネット上に流通している様々な情報の中から自分にとって有用と思えるものを選びシェア(「いいね!ボタン」)することで簡単に複数の情報を共有することができます。

 

■Facebookのメリット

・コミュニケーションの輪を広げるのが容易

「いいね」ボタンはFacebookにおける最大の特徴です。

どんなサイトを閲覧していてもそのボタン一つでその記事を広めることができ、また自身の興味や関心を示すこともできます。

「いいね」を元にどこまでもネットワークが繋がっていく可能性があるので、「いいね」の活用はFacebookにおいて最も重要です。

・ユーザーリコメンドの正確さ

登録した際にプロフィールを詳しく明記したり、実名登録や友人登録を行うことで、驚く程精度の高いユーザーリコメンドが行われます。

これにより長らく連絡を取っていなかった友人と再開するということも日常茶飯事といえます。

また、直接の知人ではなくても自身の興味関心事に深く関係のあるユーザーもリコメンドされますので、ここからも新しい人脈を作ることができます。

特に医療従事者の場合は、効果の高いFacebook活用法につなげることができます。

・アプリケーションとの連携

Facebookはそれだけでも高機能ですが、他に開発された優れたアプリケーションと連携をとることでより効果的な活用をすることができます。

Twitter等のTLFacebook上に取り入れることもできますしFlickrの取り込みも可能なので、自身が行なっている活動を集約し告知することが容易に行えます。

・ブログやサイトにFacebookを組み込める

Facebookでは、「いいね」ボタンをブログやサイトに簡単に組み込むことができます。

いいね数を表示することもできますので、よりダイレクトにユーザーの反応を見ることができます。

 

もちろん同ボタンの配置によりコンテンツの拡散性も高くなりますので導入して損はありません。