医療学生のためのWEBデザイン講座⑨

本格的にWEBデザインを勉強したいなら

 

■書籍で学ぶ

書籍により独学で学ぶ場合は、選ぼうとしている書籍がどの範囲までの作業をカバーしているかよく確認をしましょう。

望ましいのは、一つ一つの手順を画像付きで丁寧に解説してあり、何もない0の状態から1つのウェブページを作り上げていく過程を踏んでいく書籍です。

膨大なWEBデザイン関連の書籍の中には逆引き形式の書籍も存在していますが、初心者の内は何を逆引けば良いのかも分からないと思いますので、すぐに必要とはなりません。

他にも使うソフトに応じた技法書などは用意しておいても損はないでしょう。

特にフォトショップやイラストレーターなどのメジャーなソフトの場合は書籍も豊富なので、自分に合ったものを選ぶことができます。

 

■スクーリングで学ぶ

WEBデザインに関して専門的に学ぶことのできる学校は全国に多数存在します。

社会人になってからでも通いやすい短期集中型や夜間のスクールもありますので、都合に合わせて選んでいきましょう。

実際に現場で使える知識を直接得ることができますので、確かな実力を身に付けることができます。

分からないことがあった場合もその場ですぐに専門家に尋ね解消できますので、速いスピードで多くの情報を得られます。

学費は2年生の専門学校で平均100~150万円、短期の講座で10~50万円前後かかります。

 

■通信教育で学ぶ

定期的にスクーリングが必要なものから完全在宅で可能なものまで多種多様なコースが用意されています。

自分のペースで都合に合わせた勉強ができますので、忙しい社会人や子供に手がかかる主婦でも気軽に始めることができます。

内容に差異こそあれども、それぞれの運営会社が勉強のバックアップをしてくれますので、サポート体制も概ね不安に思う必要はないでしょう。

自宅で勉強を行うため、続けるための強い意志が必要です。

通信教育の費用はスクーリングの短期講座と同じく、10~50万円前後の学費がかかります。

 

■お金を節約して学ぶ

勉強をするにあたりお金をあまりかけたくない場合は、書籍も学校も使わず完全に独学で学ぶこととなります。

幸いウェブデザインに関する知識はインターネット上に多数点在していますので、勉強の糸口をつかむことは可能です。

豊富な情報量の中から自分にとって適切なものを選び取ることで、より効率的な勉強が可能です。

しかしインターネットには、新旧の情報が入り乱れています。

中には誤ったものも存在します。

 

日進月歩のウェブの世界の中で正しい情報を得るために、多くの知識を得る必要があるでしょう。