医療学生のためのWEBデザイン講座②

WEBデザインの必須ソフト

 

■フォトショップ

ウェブページを作成するうえで欠かせないソフトの一つです。

画像編集ソフトにカテゴライズされ、トリミングや解像度の変更だけにとどまらず細かい色調補正や画像の合成にも用いられます。

大変高機能なソフトなので、必ず持っておきたいソフトです。

 

■フォトショップエレメンツ

フォトショップの下位ソフトです。

機能が大きく制限される反面、フォトショップよりも安価に購入することができます。

フォトショップほどの機能を必要としない場合やとりあえずソフトに触れてみたいという場合はこちらでも良いでしょう。

 

■イラストレーター

印刷媒体におけるデザインではイラストレーターが最も有用です。

もちろんWEBデザインにも応用可能な機能が多数含まれています。

名刺や郵便物の制作等にも使用できますので、医療従事者として持っておいても良い一本です。

 

■ドリームウィーバー

WEBデザインをするにあたり必携の一本とされていました。

ドリームウィーバーはホームページ作成ソフトで、大規模なサイトを構築する際には非常に有用です。

現在はWordPressの普及により必要性が下がっていると言われていますが、素早く深いサイトを作るためにはまだまだ必要とされています。

 

■フラッシュ

私たちが普段閲覧しているウェブページには多くのフラッシュが使われています。

フラッシュとはアニメーションを作成することができるソフトで、デザイン性の高いウェブページには欠かすことができない要素です。

本来フラッシュアニメーションを作るのには豊富な知識が必要ですが、このソフトを用いればプログラミングの知識がなくても簡単に作成することができます。

 

■クリエイティブスイート

Adobe InDesign CS5Adobe Photoshop CS5 ExtendedAdobe Illustrator CS5Adobe Acrobat 9 ProfessionalAdobe Flash CS5 ProfessionalAdobe Dreamweaver CS5Adobe Fireworks CS5Adobe Flash Catalyst CS5Adobe Flash Builder 4 Standard Adobe Contribute CS5Adobe After Effects CS5Adobe Premiere Pro CS5Adobe Soundbooth CS5Adobe OnLocation CS5Adobe Encore CS5 Adobe Bridge CS5Adobe Device Central CS5Adobe Dynamic Linkのソフトが1つになったセット商品です。

これ1つで本格的なソフトを十分に揃えることができます。