女子大生リボンムーブメント

1.団体説明

皆さんこんにちは。女子大生リボンムーブメントです。

いきなりですが、皆さんの大切なものは何ですか?家族、友達、恋人、先輩、後輩…。あなたのまわりには大切な人がたくさんいますね。そして、あなたも誰かにとって大切な人の一人です。私たちは、そんな大切な人を守るため、20代女性の発症が増えている「子宮頸がん」という病気の予防啓発活動をしています。「大切な人に、大切なことを、大切だと伝えよう」をモットーに、女子大生一人一人がメッセンジャーとなり、自分の言葉で「誰かの大切な人」を守るためのメッセージを発信しています。

 

2.代表(担当者)からメッセージ

こんにちは。女子大生リボンムーブメント北海道代表の増渕沙貴です。

女子大生リボンムーブメントは東京をはじめ、北海道、宮城、名古屋、大阪、福岡の6都市で活動しています。メンバーは医療系学生だけでなく、様々な学科の人がおりそれぞれの特技を生かして活動しています。活動内容はイベントの開催、フリーペーパーの発行、自治体とコラボした子宮頸がん検診受診勧奨企画などです。女子大生だからできること、わかることを大切に、メンバー一人一人が問題意識をもち、楽しく、それでいて真剣に活動しています。社会を変えたい、新しいことに挑戦したい、救える命を救いたい!そんなあなたを歓迎いたします。一緒にムーブメントを巻き起こしてみませんか? 各都市によって活動の仕方は様々です。興味を持ってくださった方、とりあえず話だけでも…という方、http://ribbon-m.com/recruitment/join/までご連絡ください。

 

3.団体ホームページ

http://ribbon-m.com/