札幌医ゼミに行く会“すずらん”

1.団体説明

札幌医ゼミに行く会“すずらん”は医療も取り巻く社会問題に焦点を当て、自ら学んでいくことを目的としたサークルです。医学生や看護学生、薬学生、作業療法学生、放射線技術学生、歯学部生など多様な学生が複数の大学、専門学校から参加しており、様々な視点から学ぶことができます。

主な活動としては、月に2(第1・3週目の水曜日)の勉強会及びミーティング、全国の医ゼミやプチ医ゼミといったイベントへの参加、そして北海道でのプチ医ゼミの開催です。勉強会のテーマは基本的に自由で、ディスカッションを中心に行います。要望があれば病院実習や突発的な勉強会なども行ったりしております。

医療者としての視点だけでなく患者側の視点など、様々な視点から学び、考え、成長していく、それが札幌医ゼミに行く会“すずらん”です。

 

2.代表(担当者)からメッセージ

こんにちは!札幌医ゼミに行く会“すずらん”代表の福井俊(北大歯学部2年)です。私たちはよりよい医療者になるために日々活動しています。サークルの雰囲気は和気あいあいとしていて、とても温かいです。個性派揃いでたまに収拾がつきませんが、みんな楽しく活動しています。すずらんが気になったそこのあなた、一度遊びに来ませんか?どんな人でもウェルカムです。

 

3.団体ホームページ

すずらんホームページ

http://suzuransapporo.web.fc2.com/top/intro.html