熊本大学ALS部 

1.団体説明

2009年に正式に部活動として発足し、まだ4年足らずの部活ですが、現在医学科、保健学科看護専攻、検査専攻、薬学部あわせて約70名で活動しています。

活動内容は大きく6つに分けられます。

BLS/ALSワークショップ主催

BLS/ALSインストラクターとしてのワークショップへの参加

のための蘇生手技確認会、インストラクター勉強会

NEXT勉強会

は部員の出身校の先生がたや、ALS部の顧問の先生からお声掛けをいただいて、活動させていただいています。

 

2.代表(担当者)からメッセージ

 “ALS部以外の活動をしっかり頑張ること、そして応援すること”を大切にしています。私本人もそうですが、多くの部員が兼部をし、医療系団体に所属し、バイトに遊びに飲み会に、そんな忙しい学生生活の中で私たち学生はある種のバランス感覚が必要なのだと感じます。「もっとこっちを頑張ってほしい」と励ますことはその個人のバランス感覚に負荷をかけることになります。この負荷は一時的にはこちらにバランスを傾かせてくれるかもしれませんが、そのあとには反動がきてかえってよくない方向に働いてしまうかもしれません。また、私たちの活動は人のいのちについて考える側面もあり、部員本人の能動的な姿勢なくしては成り立たない(成り立つべきではない)ものです。そのためにはやはりバランスがしっかりとれていることが重要なのだと考えています。つまりは生活のすべてがしっかり充実していることです。このことは医療系学生のうちだけでなく、医療者となってからも大切なことではないかと思います。

 

3.団体ホームページ

http://kumadaials.web.fc2.com/index.html